2008年09月05日

アイドルマスター in アニサマ2008

Animelo Summer Live 2008 -Challenge-
さいたまスーパーアリーナ
2008.8.30(土)-31(日) 14:30開場 16:00開演

なかなかメロサマもといアニサマについてまとめてる時間がないんで、
まずはアイマスガールズの部分だけ。

あ、最初に断っておくけど、書いてくうちに当時の記憶が蘇ってきて、
たぶん冷静なレポートにはならんと思う(笑)
あと、たかはし智秋スキーなんで、たぶんチアキんぐ(最近はチアking?)中心の
話になっちゃうかも知れないけど、それでもよければ読んでチョンマゲ(古っ

まあ、さいたまスーパーアリーナに着くまでの話はこの記事を読んでくださいまし。

当日はアリーナ席の前の方の席で見てました。
ステージに向かって左側、中央ステージの左前の角あたり。
柵沿いの席だと分かったときは心の中で思いっきりガッツポーズしましたよ、ええ(笑)

こっちの記事にも書いたんだけど、事前にセトリは分かってたんで、Liaの『鳥の詩』が
終わったら、アイマスガールズたちの登場。
『鳥の詩』も大好きだから思わず聴き入っちゃって、途中でアイマス用の準備をしてる
時間がなかった。
暗転してる間に慌ててサイリウムを準備してたら、もう『GO MY WAY!!』のイントロが。
ちょ、始まるの早いって(汗)

GO MY WAY!! (たかはし智秋、今井麻美、中村繪里子、下田麻美)

おかげでガールズたちがせり上がってくるところは見事に見逃した(笑)

あとでニコ動で見たけど、正面から見るとこの登場シーン、めっさ決まってるな〜。
ぜひDVDに収録してほしいな〜。

さてさて、急いでサイリウムをポキポキしながらステージに目をやると…。
あれ?いきなり中央ステージ?
ガールズたちの可愛いヒップが勢ぞろいしてますが(笑)

衣装は7月のアイマスライブのときのか。
ん?よく見るとちょっと違うか?
そうです。智秋のブログの話でも触れたけど、このときすぐに衣装がアレンジされてるのに
気づいたのだった。
すぐに気づいたのは智秋のスカートを見て。
7月のライブでは斜めにカットされたスカートで、あれを見たとき、
「ああ、あずささんの衣装に合わせたデザインなんだな」
って思って、そんときの印象が強く残ってたから。
今日はスカート全員合わせてきたんだね、なんて思って見てた。
まあ、それはいいとして。

『GO MY WAY!!』があっという間に終わって、すぐに『キラメキラリ』へ。
えっ?メドレーとはいえ、『GO MY WAY!!』があれだけって短すぎないかい?
などと考えていると、ガールズたちがポジションチェンジを開始。

キラメキラリ (下田麻美、中村繪里子)

うお〜、なんで智秋そっち側なんだよ〜!
悲しいことに、智秋ちゃんは自分のいるところとは反対側に移動。
自分の目の前にはミンゴスが。
6月の銀座パセラの公録のとき一番前で見てたんだけど、あんときも自分側は
ミンゴスだったな・・・。
いや、ミンゴスが嫌いってわけじゃないんだよ?
ミンゴスもとっても素敵だし、今回右で結んだヘアスタイルとかも可愛いな〜とか思ったし。
でもね、ミンゴスは「ストレイト・ジャケット」の舞台挨拶のときも間近で見てるから、
今日はぜひ智秋を間近で見せてほしいんだよぉ〜!(笑)

なんて思ったのはほんの一瞬。
♪晴れがあって、雨があって、さあ虹ができる〜♪の部分で、ミンゴスがステージ正面から
こっちに向き直ったときには思いっきりジャンプしながら声援送ってた(爆)
そしたらミンゴスが思いっきりの笑顔を返してくれたから、もうそっからは完全に
ハイテンション状態(笑)

relations (たかはし智秋、今井麻美)

おお、『relations』はレディオ'sできたか!
ん?智秋、ガチじゃね?あずささんの「あ」の字も見当たらんぞ(笑)
まあ、自分は智秋の歌が聴ければ、歌ってる姿が見られれば、それでよいよい、なのです。
ここで今度はあさぽんが目の前に来た。
でも、ずっと正面向いてるから、間近でフトモモ鑑賞会に(爆)
先日のソープオペラに続いて間近であさぽんの御御足を堪能させていただきました。
兄(C)、ムッツリだ〜。エヘヘ。
あ〜、それにしてもこれ、いつ聴いてもホントにええ曲やわ〜。
んでもって、「もっと〜!」と観客を煽る智秋はん。さすがやわ〜!

エージェント夜を往く (下田麻美、たかはし智秋)

エージェントのイントロが流れると「オーッ!」と歓声が。やっぱり「とかち」は人気だねぃ。
この曲ではえりりんが目の前にやって来た。えりりんをこんなに間近で見るのは初めて。
今日もしっかりと会場全体を見渡す感じのえりりん、なんだけど…。
あれっ?かなり緊張してる?
間近で見たえりりんの表情からはそんな印象を受けた。
実際のとこどうだったのかはご本人に聞かないと分からんけど、仮に緊張してたとしても、
まあ、この大舞台で緊張するなって方が無理だよな〜。
とにかく今はこのステージが成功するように、自分たちにできるのは精一杯盛り上げる
ことだけさっ!
でもでも、先生の踊りはとってもせくち〜で魅力的でしたよ。

Do-Dai (中村繪里子、たかはし智秋、下田麻美)

ミンゴス、あさぽん、えりりんと来たから、次はいよいよ智秋がこっちに来る番ですね。
と思ったら、来ねぇ〜(泣)
「一緒に〜!」と盛り上げる智秋を眺めつつ、後ろで一人可愛く踊るミンゴスを堪能(笑)
「デートしてくれま・す・か?」
「喜んで〜!」(爆)

蒼い鳥 (今井麻美)

やっぱ、この曲はミンゴスの独壇場だよね。
サイリウムを振りながら、しっとりとこの空間を堪能させていただきました。
そして、この曲でやっと智秋が後方に!
でもでも、中央で後ろ向いたままって・・・。
智秋、こっちを向いておくれよ〜(泣)

GO MY WAY!! (たかはし智秋、今井麻美、中村繪里子、下田麻美)

とうとうメドレー最後の曲になってしまった。
ここで全員がステージを回って、つ、ついに智秋が、こっちに来た〜!!
でも、歌の途中で叫ぶのはいくらなんでもなんで、ここは思いっきりハッスル(笑)して応援を!
「ごまえー」もかなり盛り上がってたんだけど、周囲がみんなアイマスファンって
わけじゃないから、いつもの応援を知らない人も多く、一人で飛んでたりして、
傍から見たらバカ丸出しだったかも(笑)

メドレーが終わって、ここからはMC。
まずはえりりんメインで。
自分はもうそんなの関係なくひたすら「智秋ーッ!」って叫んでたけど(爆)
そして、さいたまスーパーアリーナ全体でのジューシー&ポーリー。
まあ、なんだか意味は分からなくても、とにかく、たかはし智秋という人間を
より多くの人に知ってもらうことができたんじゃね?
さらには、ミンゴスのまさかの「くっ」。あれをあの大会場でやることになるとは(笑)

ただね、全体的にはMCがちょっと長くてグダった感があったのは否めない。
あの感じはアイマスファンじゃないと白けるかも。
でも、あさぽんの「あ〜、気持ちいいな」を聞いたときに、
みんなホントにこのステージに立ててよかったね!
って、心の底から思ったさ。

THE IDOLM@STER (たかはし智秋、今井麻美、中村繪里子、下田麻美)

やっぱりシメはこの曲だよね!
もう周囲は関係なしに飛びまくって、あとは「智秋ーッ」って絶叫してたような気がする(笑)

そして、最後はまさかの「iM@S」人文字!
うは、ここでレディオねたを本当にやるとは(笑)
こういうファンサービスを忘れないところも最高ですっ!

すでにあちこちに書かれてるように、音響などなどいろいろと問題があったみたいけど、
自分はほとんど気づいてません(笑)
たしかに、最初の方にあさぽんの声が聴こえてないっぽいよ、ってのはあったんだけど、
少なくとも『Do-Dai』の「全然眠れん」とかは聴こえてたし(空耳じゃないよな?)

他のガールズたちの歌もほとんど違和感は感じず、いつもの楽しいステージだった。
自分の位置からは大半はガールズたちのキュートなヒップを眺める形になったんで(笑)、
ガールズたちの表情とかがあんまり確認できなかったり、そのヒップをもとい
生のガールズたちを見るのに精一杯で後方のスクリーンを一切見てなかったのも、
気づかなかった一因かな?

とにかく、自分的には今回もちょー盛り上がったし、
ホントに楽しい時間をありがとうって感じなの☆

そして、ラストからアンコール。

アイマスガールズたちはステージに向かって一番左。やった、智秋が正面に見える!
並び順はステージ中央から、智秋、えりりん、ミンゴス、あさぽん。
四人とも上はライブの黒Tシャツに着替えてた。おそろっ(笑)
この日のために聴きこんできたYellsを一緒に熱唱しながら、たくさん手を振った。
四人とも無事にステージを終了することができたせいか、とてもリラックスした表情で、
みんな、このイベントの最後を思いっきり楽しんでいるようだった。
智秋さんは普段大人のジャングル(爆)で磨いているであろうダンスを存分に披露して
くれてました(笑)
そして、期待していた通り、智秋が栗の子のパートを歌ってくれたときは、ホントに嬉しくて、
智秋に向かって指差ししまくってた(笑)

あと、きっと多くの人が思ったに違いない。
「だにぃ、俺とポジション変われっ!」と(笑)

んで、最後に出演者全員がステージの左右を隅から隅まで回ったあと、花道を通って
中央ステージへ!
やった、今度こそ、間近で智秋をじっくり見られる!!
もう嬉しすぎて「智秋ーッ!」って思いっきり叫んでた。
さらには「ミンゴスーッ!」「えりりーんッ!」「あさぽーんッ!」
「アイマス、サイコーッ!」
って自分でもワケワカ状態でそんなことを叫んでました(笑)
あまりに声が大きすぎたのか、あるいはあまりに必死な形相をしてたのか、
中村先生がビックリした表情をしておられました(爆)
ビックリさせてゴメンね〜。

とっても疲れたけど、とってもとっても楽しいライブだった。
今年は会場がさいたまスーパーアリーナだって聞いて「遠いから今回はDVDでいいや」って
思った時期もあったけど、参加してホントによかった。
アイマスガールズたちも今回のステージに関していろいろ思うところはあるだろうけど、
このアニサマ参加はきっと今後の糧になるよ!うん。
そして、大変だっただろうけど、アイマスガールズたちもこの祭りを楽しんでくれたんだと
信じてる!

自分はというと、ガールズたちが楽しくステージでパフォーマンスを披露できるように、
盛り上げに行ったつもりだったんだけど、案の定、途中からは自分自身が思いっきり
楽しんでおりました(笑)
でもでも、それでいいんじゃね?
祭りは楽しんだモン勝ちでしょ!!(爆)

これからも、アイマスを、そしてたかはし智秋を応援していくYO〜!

アニサマ2008公式サイト
posted by でぱ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18893454

この記事へのトラックバック