2008年09月15日

スリルのない愛なんて

THE iDOLM@STER Radio #128 (ラジオ大阪)

アイマスレディオの時間だぜぃ。
今回も三浦あずさ役のたかはし智秋さんと如月千早役の今井麻美さんが
楽しいトークを繰り広げちゃいまーす。

※多少でもネタバレがイヤな人はここでさようなら〜。



先週ゲストで来た我那覇響から小包と手紙が。

先週のラジオ、とっても楽しかったぞ。
あ、つい本音を言っちゃった。
と、とにかく今度は負けないからな!
それで、うっかりしてたんだけど、
自分たちの曲かけるのを忘れてたんだ、あははは。
自分と貴音のメッセージも入れておいたから、
よろしくなっ!

「筆で書いてあるなんて、なんだか果たし状みたいなお手紙ねぇ」

ついに『オーバーマスター』キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!

「みんなー、自分、我那覇響。
 絶対トップアイドルになりたいんだ。
 よろしくねっ!

 ところで、765プロはヘンタイだって黒井社長が言ってるけど、
 君もヘンタイなのか?
 まあ、ヘンタイかどうかはそのうち分かるから、
 なんくるないさ〜」

「私、四条貴音と申します。
 縁あって、961プロからトップアイドルを目指しております。
 私についてくるならば、よき夢をお見せしましょう。
 あなた様が765プロの方でも問題ありません。
 必ず私から目を離せなくなるでしょうから」


♪スリルのない愛なんて 興味あるわけないじゃない
 分かんないかな?
 たぶんもててるヤツは 危険な香り纏うのよ
 覚えておけば?
 Come again!!♪

※ニコで聴くと「たぶんもててる」じゃなくて「タブーを侵せる」かな?

「これが!?」
「デビューしたばかりだというのにこのポテンシャル。
 わ、私たちもうかうかしていられませんね」
「私もスリルのない愛なんて興味ないわ〜。
 いいこと言うわねぇ。うふふっ」
「あ、あずささん、感心するのはそこですか!?」
「スぅリルのない愛なんてぇ、うふっ、いい歌ねぇ。
 千早ちゃんも一緒に歌いましょ」
「えっ」
「スぅリルのない愛なんてぇ」

さすが、あずささん(笑)

まさか、ここで『オーバーマスター』がくるとは。
ん?曲名言ってないけど、このカッコよさは『オーバーマスター』だよな?
聴いたの一月半も前だから、よく覚えとらん(笑)
先週流さなかったのは尺の関係?
でも、ここで流しちゃうってことは、やっぱTGSでのお披露目はナシなのかな〜?

ニコ動でこんなの発見。
ってか、「2008年09月15日 00:51:16 投稿」って、作るの早すぎだろっ!(笑)



閑話休題。


JPY〜!

チアキングの宣伝的なモノ。
月刊サイゾー10月号で紹介されている(9/18発売)。
興味のある方はぜひ!


まずはアイレディコミュニケーション!

先週紹介できなかったアニサマの感想。

「ごまんと来ました〜」
「五万通来ましたよ〜」
ブッブー
「五万通ー、ご満悦ー」
チーン
「はい、えー、アハハでいいんじゃねぇ」(笑)

人文字「iM@S」の話。

「案外@カッコよかったよねぇ」
「でも、どうみても「シェ−」っていう葉書がいっぱい来てたよ」

人文字って気がつかない人が多くて、「この人たち何やってんの?」って感じだった。
「Sでーす」の後、「え?」ってなってて、ヒヤッとした。

アイマスをあんまり知らないミンゴスの知り合い曰く「すごいインパクトだった」
逆にあれが何を意味しているのか気になって、いろんなもので調べてしまった。
「逆に宣伝効果あったんじゃない?」

(アイマスの前の)Liaの『鳥の唄』のとき下で大合唱で歌っていた。
ミンゴスは全開で体中使って声出して歌っていた。

みんなでアイマスGO(iM@S5?)をやった。

現地に来れなかったPの話。

「そーかー、胃がキリキリしてたか〜
 胃薬飲めぇ」
カーン

衣装の話。

今回4人しかいないので統一感を出した方がいいんじゃないか。
今までより格段に大きいステージなので存在感を出すために少しボリュームが
あった方がいいんじゃないか。
という会議の結果、他のメンバーから借りた。

チアキングは細い人のスカートを借りてしまったのでキツかった。
楽屋で「苦しい、苦しい」と言っていた。
水分控えて、食事も行かなかった。

「智秋ちゃんはね、ホントにもう痩せようと思いました」(笑)

個人的には、あんまり痩せてるより、それなりに肉付きのよい方が好みです。
えっ?そんなこと別に訊いてないって?(爆)

今回もメールを読んでいただき、あざーっす!

自分の拙いレポートはこちらでございまする。


今日の一曲。

10/1発売『我が家のお稲荷さま。天狐幻術 歌曲集』より
TVA我が家のお稲荷さま。新エンディングテーマ
シアワセの言霊 / クー:ゆかな、コウ:早見沙織、タマ:高橋美佳子

ω弾幕復活だな(笑)

ふーっ!ふっふー!


続いては歌姫楽園HYPER!

「いまラップね、分かった分かった
 もうめっちゃめちゃヴァイブス…」
「じゃあ、歌うよ」(笑)

崖の上のポニョ / 藤岡藤巻と大橋のぞみ

♪ポ〜ニョポニョポニョ♪


ゲーマガpresents『三浦あずさのつ・ぶ・や・き

「まあ、悩まし気よ、これ」
「すごーいセクシー」
「なに、この、眉間のシワのエロさ。
 大丈夫、あの人?」
「ちょっと待ってぇ。
 二十歳であんなに色気を出していいのか?」
「あたしの中ではホントにね、うん、時間もまだ早いかな?
 ちょっとシモに行きそう…」
「こらぁーーーっ!」(笑)

「バカヤロー、プロデューサー!
 おい、バカヤロー!
 おい、コノヤロー、もうコマネチ、みたいな」

「あずささん、授乳中だからあんなに大きいのか」
「え、違うだろ。
 誰とどんな授乳や〜!
 誰とどんなルネッサンスや〜!」
「チュッチュー、チュッチュー」
「おっかしいがな〜」(爆)

「赤ちゃん産んだからってビキニを着ちゃダメなんてことはないですからね」
「うーん、んー?
 ってか、違う話になってますけども。
 あずささん、別に、未婚ですよー」(笑)

「ごめん、あのー、お姉さんの頭にはよく分かんないんだけどもー」
「たぶんだけど、あずささんは自分のスタイルがいいってことを
 知っているという、大人な女…、
 コラァーーーーッ!」
「じゃあ、エグレッシブな千早ちゃんのことを言ってるわけですね」
「みんな、いくら鉄板ネタだからってぇ、
 そんなのばっかり送っちゃいけないと思う〜」
「そうだよ〜、千早ちゃんのときにね、見てろよ
 千早ファンがすごい反撃してくんだからな」
「そうだぞ〜
 というわけで、来週は千早のお題だぞ〜」

いや〜、今回はどのネタもレベル高いなぁ。
勉強になります(笑)


あなたな〜らどうする?!Which Are You?

先週のゲスト、ぬーぬー(沼倉愛美ちゃん)とはらみー(原由実ちゃん)へのお便り。

「キュンキュンしちゃうよね、あの初々しさ、瑞々しさ」
「ってか、初々しいというよりも、歌はもう、声の伸びとかもハンパないね」
「そうね〜。
 素晴らしい逸材を発掘しちゃってドキドキ中〜」
「もうドキドキ、ドキドキチューン?
 ステイチューン」
「あたしたち、だからダメなのかな〜?」
「ダメだと思う」
「このトークがダメなのかな〜?」
「たぶんダメだと思う」(笑)

「じゃさ、どういうものをさ、開拓していきたい?」
「え、どういうものだろ〜?
 正直ね、自分じゃもう分からないのよ〜。
 もうウン十ウン年生きてるとさ〜」
「んー、23年生きてるとねぇ〜!」(笑)

緊急特別企画!!
チアキング&ミンゴス、
961プロに対抗できる必殺技大募集!


「必殺技って」
「技っていう時点でもうダメだわ」

たしかに(笑)

「特技でもよし、プロフィールでもよし、
 こんなアピールポイントがあれば誰にも負けないってものを
 私たちに教えてください」
「私たちのことを教えてください」(笑)


大切なあなたへ大切な方からのお知らせコーナー

バンダイナムコゲームスからPSP用ソフト『MACROSS ACE FRONTIER』ついに発売。


「必殺技かぁ〜」
「必殺技?」
「なに出そうか?」
「あんた最近どうなの?エグレ方は?」
「え、グレてない」
「グレてなーい」
「グレてないよ〜」
「小力?小力?小力のまね?」
「そりゃ、山口出身だけど、関係なーい」
「関係してんじゃん、思いっきり」

「千早ちゃん、「くっ」っていうのが。
 あのさー」
「あれ、すごいみんなに言われたのが、75度じゃなくて72度だろって。
 みんなに突っ込まれた」

やっぱり(笑)

それじゃ、JPB〜。オヤスミンゴス〜。

iDOLM@STER Radio
posted by でぱ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19420674

この記事へのトラックバック